PhotOrihak

おりはが写真についていろいろ書いていくブログの予定

ワンフェスの写真機材考:そのI(PLフィルターとレンズフードの回)

前回(2016冬)のワンフェスを通して思ったこと

①ショーケースの反射つらすぎぃ!

②人多すぎぃ!

③回りきれない!

 

 特に苦しい思いをしたのは①のガラス反射についてでした。ストロボを焚いても反射してディフューザーが白く映りこんでしまいました…

 試している方もいるかもしれませんが(未調査)、C-PLフィルターを使えば反射を抑えられるのかな~なんて考えています。

 今回のワンフェスでは、CP+で購入したコレ↓をお守り代わりに持って行こうと思っています。

Kenko PLフィルター PRO1D WIDE BAND サーキュラーPL (W) 77mm コントラスト上昇・反射除去用 517727

Kenko PLフィルター PRO1D WIDE BAND サーキュラーPL (W) 77mm コントラスト上昇・反射除去用 517727

 

他にも…

安心のKenko製!

Kenko PLフィルター サーキュラーPL 52mm コントラスト上昇・反射除去用 352113

Kenko PLフィルター サーキュラーPL 52mm コントラスト上昇・反射除去用 352113

 

 1000円代の廉価品も!

 

 ラバータイプのレンズフードをショーケースに当てて撮影できれば写りこみなんて気にしなくてもいいのですが、それはあまりよろしくない気がしますね(´・ω・`) 

Kenko レンズフード HOYA マルチレンズフード 汎用 52mm

Kenko レンズフード HOYA マルチレンズフード 汎用 52mm

 

 

ワンフェスについて時々言われること

「レンズフード不要論」は本当か

 室内空間だしフードは嵩張るしで、不要な気がするのもわかります。
しかし、レンズフードには遮光以外にレンズ保護という重要な役目があります。
 

※参考資料:数々の傷から前玉を守ってきたΣ17-50のフードくん

f:id:orihakisaragi:20160713205943j:plain

 ②にも挙げたように、とても人が多いイベントです。

他人とすれ違うとき、カメラに人の腕が当たることも…

その時フードがあれば、他人の腕が当たるのはフードでしょう。

しかしフードがなければ、前玉に直撃です。
 汗、脂…前玉にベットリですよ…

 運悪くカメラ同士が接触したら...

 前玉に傷が入ることも…!

 取り回しを重視したばっかりに前玉が…なんて私には耐えられません。
一つ一つが小光量とはいえ会場には多くの光源があるので、レンズはクリーンに保ちたいところです。

  折り畳み可能なねじ込み式のフードもありますので、ぜひフードありでイベントに参加することをオススメします!広角域でケラレることもありますので、購入前にはぜひともご確認を(;'∀') 

【アマゾンオリジナル】 ETSUMI ラバーフードII 67mm ETM-83878

【アマゾンオリジナル】 ETSUMI ラバーフードII 67mm ETM-83878

 
ちょっと小言

 「取り回しを重視するとフードは要らない!」なんて安易にブログに書かないほうがいいと思うんですよね...デメリットが大きいワケですし(´・ω・`)

 嵩張るフードで周りの人に迷惑が…ということであれば、影○りJumb○だったりといった大型ディフューザー民のほうがよほど周囲への配慮が必要ですよね。

 私を含め、ブログで情報を収集するのはそのイベントに初参加をする方だったりが多いと思うので、ブログで情報を公開する方には是非ともその手法のデメリットまで頭を巡らせてみてほしいと思います…

私も気を付けます...!

 

雑記

・そのI(次があるとは言ってない)

 気が向いたらその2その3とどんどん増えていくはず(*'▽')