PhotOrihak

おりはが写真についていろいろ書いていくブログの予定

ワンフェス2016夏は終っちゃったけどコミケに向けてディフューザー選んでる人に中華ディフューザーをお勧めするブログ

中華ディフューザーはいいぞ(コスパ)

 [実際安い]中華ディフューザー NEEWERの15cmx20cmなソフトボックスを買ってみました。[1000円以下!]

 

  商品ページには、同じ寸法でも「15x20」と「20x15」の二種類があるのですが、ざっと調べた感じで違いは以下のような感じになります。

○15x20○

・縦15㎝ 横20㎝のソフトボックス型ディフューザー

・内面には銀色の内貼りがされている。

○20x15○

・縦15㎝ 横20㎝のソフトボックス型ディフューザー

・内面には白色の内貼りがされている。

☆上下に開口部がある!

 

縦横比が違うのかと思ったらそうじゃないんです!!!!!

 

今回私が今回購入したのは、20x15のほうです。

「上下の開口部」はこんな感じになっています↓

f:id:orihakisaragi:20160726214844j:plain

開口部から光を逃して減光させるもよし、ストロボを上方に向けて小窓から照射するもよし(?)です!

 ゴムが貼られたマジックテープを、ゴム面とストロボが接するように巻き付け、その上にディフューザーを固定します。

案外保持力は強力で、ワンフェスの人ごみでもしっかりと外れることなく機能してくれていました。

 

拡散機能はどうなんです…?

AF360FGZ オートズーム広角端・望遠端で発光させてみました。

ワイヤレス発光機能でディフューザー面を撮影しました。

こちらをご覧ください↓

広角端

f:id:orihakisaragi:20160726214334j:plain

望遠端

f:id:orihakisaragi:20160726214718j:plain

かなり拡散してるのがわかりますね!

これだけ拡散していると、光は柔らかくなってもEN消費は極悪になっていそうです…

「光が拡散しない!」というレビューが散見されるものの、実際はこれくらい拡散するんだ~という目安にしていただけましたら幸いです。

実写レポはワンフェス行ってきたよブログ記事(近日掲載)をご覧ください!!

追記:記事追加しました!!![20160730]

photorihak.hatenablog.com

 

雑記

・15㎝x20㎝はクソデカかと思ってたけど全然そんなことありませんでした。

 ワンフェス会場でも気兼ねなく運用できるレベル。

・縫製は中華感漂ってますが、縫製に文句を言えるだけの代金を支払ってないので何も言わない(1000円弱で買えます‼!!!)