読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PhotOrihak

おりはが写真についていろいろ書いていくブログの予定

Tumblrで写真ブログをはじめてみるブログ

写真ブログを始める

このブログは写真ブログじゃなかった…?

だったらこのブログはいったいなんだというのだ…うごごご

※このブログはもとからカメラ系イベントレポブログ&機材ブログみたいな感じを想定しています(/ω\)

 純粋に撮った写真をあげていくポートフォリオ的なプレイスを作りたい。

そんな考えをTumblrで実現しようと思いました。

今回は、 実際にTumblrをあーだこーだしながらこの記事を書いています。

 

まずはTumblrに登録

 Eメールアドレスとパスワード、ハンドルネームを登録しましょう。

躓きポイントは「パスワード」で、複雑なものでなければ登録できない仕組みになっています。忘れてしまわない程度で、複雑なパスワードを考えましょう…

 

ブログ画面をいじるよ

sanographix.github.io

 こちらのテーマをお借りしました。

シンプルでスタイリッシュ。

イラスト用ですが、写真にもばっちり使えそうです。

 

Tumblrを使ってみた感想

 ちょっといじってみたのですが、写真の表示までに結構時間を要したりと若干使い勝手が悪いかなという印象を受けました。

 画像サイズを小さくしてからアップロードすると改善するのかもしれませんが、なるべく高画質で見てもらいたいなあと考えているため、そのあたりの兼ね合いが難しそうです。

→→追記(2016-11-17):

 最近はアップロードもかなりスムーズにできるようになり、画像がポンポンあげられるようになりました!

「どんな写真撮ってるの~?」なんて聞かれたときにチョチョッと自分のtumblrを紹介したりすると、話のタネになるかもしれません。

 1投稿に複数枚同時に貼り付けをすることで、複数枚をひとまとまりにして投稿できます。

使い始めて困っていること

・投稿した画像で、読み込まれない(表示されない)ものがある

アーカイブで写真を拡大表示することができない

この2点に苦労しています。写真ブログとしては致命的…

 タイムラインのような画面の時点で1点目には悩まされているので、テーマのせいではなさそうです。

 試しに投稿する画像のファイルサイズを5MBから1MBずつ刻んでみたりもしたのですが、容量が大きくても読み込まれる写真・小さくても読み込まれない写真 があったりと原因がいまいちはっきりとしません…

これが改善できないとポートフォリオとして腰を据えて使っていくことは難しい…

 

→→追記(2016-11-17):

  最近使えるようになってきていることが確認できたので、

「どんな写真を撮っているのかを友人に紹介する」といった簡単なポートフォリオとして利用することができるようになったと感じました。

しかし、

・(たぶん)5MB以上の画像が投稿できない

画像がリサイズされてしまう(およそフルHD程度)

・複数枚をひとまとまりに投稿したときに、一枚を選択して全体表示するといったことができない

など、ちょっと残念な点もあります。

 

まとめ(追記)

・「写真愛好家じゃない友人知人に、自分が撮った写真を紹介する」には十分

・「新しく買ったレンズの写真を等倍で見せたい」みたいな使い方はできない

  →こんな使い方ならFlickrがおすすめ

雑記

 最近ガジェットを買わないので記事にする話題がないです(半ギレ)